人事制度を1日でも早く成功させたい方へ

ダントツ日本一の人事制度支援数
過去17年間で支援実績1,313
042-542-3631
お問い合わせ 資料請求
成長塾全国大会

2021年07月15日(木)9:50~18:00
・16日(金)9:00~12:00

Zoomを使ったオンライン開催

全国大会はこちらからお申し込み頂けます。
お申し込みはこちら

「人事制度にぜひ成功したい」

そう思われている方にお教えしたい、最大の秘訣があります。

  • まだ人事制度をつくっている途中
  • もうすぐ運用を始める
  • 仮運用を始めた
  • すでに運用して年月が経過している
  • そろそろ見直しが必要だ

人事制度の状況は様々でしょう。ただし、
いずれにしても大きな不安があることは確かです。

特に不安なのは、まだ運用を始めていない方でしょう。

実際に3年や5年運用すれば成長塾の内容がすべて理解でき、自分の血肉にして人事制度を大いに活用して社員もぐんぐん成長することは分かっていても、まだ始めていないのですから不安になるのは仕方ありません。実際に成功するまでのイメージが掴めないためです。

その不安を解消して人事制度の運用を大いに進めていただくために、成長塾全国大会を開催しています。人事制度に早く成功し、早く社員を成長させ、早く業績を向上させるためには、成長塾全国大会に出てたくさんの経営者の実践事例を聞くこと。これがベストです。

大きな成果を上げている成長塾メンバーは、最低3回全国大会へ参加しています。全国大会当日、壇上で発表していただく経営者は毎年3~4人です。ただし発表者以外にも、人事制度ですでに社員が成長し業績が向上している経営者もいます。生産性をどんどん上げている経営者もいます。

全国大会には様々な経営者が参加されます。参加される経営者から進捗状況を訊いたり、自分の悩みを相談したりすることができる場所、それが成長塾全国大会です。

成長塾の先輩経営者は現在の人事制度の構築・運用について包み隠さず全部話をしてくれます。

「自分の人事制度がうまくいったのは、先輩のメンバー(実践している経営者)から助けてもらったからです。自分がそうしてもらったように、私も人事制度に取り組んで悩んでいる経営者がいたら助けになりたい」

そのように恩返しという意味で成長塾全国大会に来られる経営者もいます。嬉しい限りです。

今年は昨年は行えなかったオンライン大交流会や、業種や地域ごとのグループディスカッションも開催します。

ぜひ年に1度の全国大会で、人事制度の成功に拍車を掛けてください。あなた様の参加をお待ちしております。

今年のスケジュールは次の通りです。

スケジュール

中小企業の生産性向上の取り組み方

働き方改革をスタートさせた日本では、生産性が向上できなければ生き残れなくなりました。そこに新型コロナの影響が加わりました。

近藤宣之氏

株式会社日本レーザー代表取締役会長 近藤宣之氏
1944年生まれ。慶応義塾大学工学部電気工学科卒業。日本電子株式会社入社。1989年、同社取締役米国支配人就任。1994年、子会社の株式会社日本レーザー代表取締役社長に就任。2018年、同社代表取締役会長(CEO)に就任。
人を大切にしながら利益を上げる改革で、就任1年目から黒字化させ、現在まで27年連続黒字、10年以上離職率ほぼゼロに導く。2007年、ファンドを入れずに役員・正社員・嘱託職員が株主となる日本初の「MEBO」を実施。親会社から完全独立、日本では例のないCo-owned Businessとなる。2011年、第1回「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞の「中小企業庁長官賞」など、経済産業省、厚生労働省などから受賞多数。
著書に『中小企業の新・幸福経営』(日本経営合理化協会2020年)、『倒産寸前から25の修羅場を乗り切った社長の全ノウハウ』(ダイヤモンド社刊2019年)、『未踏の時代のリーダー論』(日本経済新聞出版社 共著2019年)、『社員に任せるから会社は進化する』~日本版「ティール組織」で黒字になる経営の仕組み~(PHP2018年)、「社員を「大切にする」から黒字になる。『甘い』から赤字になる」(あさ出版2018年)、『ありえないレベルで人を大切にしたら23年連続黒字になった仕組』(ダイヤモンド社2017年)、『ビジネスマンの君に伝えたい40のこと』(あさ出版2012年)など多数。

新型コロナに打ち勝つ社長の「成長シート」

今までかつてないこの経営環境に適応するために経営者は七転八倒している最中でしょう。
この新型コロナの影響がいつまで続くのか。その終息の時期はいつか。また元の経済活動に戻るのはいつ頃なのか。経営者のみならず、多くの人々が考えているでしょう。
通常の経済活動に戻るのは2023年頃というのが大方の予想です。まだ1年以上この影響は続くと考えてよいでしょう。
それまでの間に経営者にやってもらいたいことがあります。それは経営者の成長シートをつくってこの環境に打ち勝つことです。この環境で自社が存続発展するために何を期待成果にしたら良いのか、工夫が必要です。そのために何をするかは当然ながら仮説になります。
ただし、じっくり考えたから良い答えが出ることはありません。21世紀は「行動の世紀」です。考え方が正しいから正しく答えが出せるという時代ではありません。まずは行動してみる。行動してダメだったらそれは失敗ではなく成功に近づいたと考え、見直しする。そうせざるを得ない時代です。
このとき必要なことは、行動を決めることではなく、行動を見直しをすることです。そのための5つの提案を皆さんにしたいと思います。

  • 小さな経営戦略の見つけ方とは
  • チャレンジする社員の評価と処遇の仕方とは
  • 業績低下時の生産性向上のポイントとは
  • 組織風土をガラリと変えるチャンスとは
  • 経営計画書を100%活用する方法とは

経営計画書の活用方法については今まであまり話をしてきませんでした。「経営計画書はあったほうがいいけれど、この時代では作っても意味がない」という経営者も多いでしょう。それは本来の活用の仕方をしていなかった証拠です。その活用の仕方についてもお話しします。
毎日仕事が終わって会社を後にするときにすっきりした状態で帰れるようにする(笑)。この1年間で分かったことをバッチリお話しさせて頂きます。

ここでしか聞けない珠玉の実践事例!

今年は4社に発表をお願いしました(五十音順)。

この厳しい環境の中で、中小企業がどう環境に適応して生き残っていくのか。
社員と共にどう適応していくのか。
同じ経営環境適用ツールである人事制度を使って活躍されている様子を皆さんと一緒に学びたいと思います。

残念なことに、未曾有の経営環境の変化対して専門家やコンサルタントが的確なアドバイスをすることはできません。一寸先に何が起きるか分からないからです。

しかし、朝の来ない夜はありません。
春の来ない冬はありません。
もうすぐその春がやってきます。出口が見えてきます。
それに合わせて経営者は、幹部と一緒に組織の中で明るい顔をしなければなりません。

その勇気を4社の実践事例から得て頂きたいと思います。

◎グリンリーフの今だから言える七転八倒

澤浦社長


グリンリーフ株式会社
代表取締役  澤浦彰治 様
農業、食品加工、売電事業、託児所、外国人支援、農業コンサル業
群馬県
151期修了
http://www.akn.jp


◎「今の成長シート」が大切です

澤井社長


有限会社サワイデンキ
代表取締役  澤井幸平 様
家電販売・電気工事業
滋賀県
189期修了


◎「人時台数」でここまで生産性向上できる

太田店長


株式会社ホンダプラザ石巻
店長  太田徹 様
新車・中古車販売、自動車整備・板金、保険業
宮城県
96期修了
http://www.hondacars-ishinomakinishi.com/


◎社員共育は必ず花開く

喜納社長


株式会社丸忠
代表取締役  喜納朝勝 様
リースキン事業、ハウスケア事業、トータルコーティング事業、ウィルス事業、通信事業
沖縄県
8期修了
https://kireimaru.jimdo.com/


オンライン大交流会

昨年、初めてZoomを活用したオンライン成長塾全国大会を開催しました。その際、行えなかったことがあります。交流会です。今年はこの交流会の開催にも挑戦したいと思います。

Zoomには「ブレイクアウトセッション」という機能があります。グループごとにミーティングルームを分ける機能です。この機能を使い、だいたい1グループ10~15名のチームに分け、交流を楽しんでいただきます。
(代表の松本は15分ずつ各グループを回ります)

ご希望の方は、申込みフォームに交流会参加人数をご記入ください。全国大会参加費用とは別途、交流会費を頂戴いたします。参加者全員に共通の飲み物と食事をお届けします。

グループディスカッション

これも昨年は行うことができませんでしたが、「ブレイクアウトセッション機能」を使って開催を試みます。前半は地域ごと、後半は業種ごとにグループディスカッションを行います。地元で人事制度に取り組む経営者、同業種で人事制度に取り組む経営者、それも「社員を成長させて業績を向上させ、社員の昇給・賞与を増やしたい」と想いを同じくする経営者と出会い、話し合うことができるのがこのグループディスカッションです。

オンラインでどこまで共有化できるか、私たちも挑戦です。

全国大会お申し込みフォーム

 

全国大会のお申込は簡単です。以下専用お申込みフォームに必要事項をご記入の上、お申し込みください。

当日お会いできますことを楽しみにしております。

PAGE TOP




株式会社 ENTOENTO

〒196-0003 東京都昭島市松原町1-18-11 ダイヤヒルズ2F TEL:042-542-3631 FAX:042-542-3632

会社概要プライバシーポリシー




MENU

CONTACT
HOME