人事制度を1日でも早く成功させたい方へ

ダントツ日本一の人事制度支援数
過去19年間で支援実績1,343
042-542-3631
お問い合わせ 資料請求
成長塾全国大会
成長塾全国大会

2022年07月14日(木)9:50~18:00
・15日(金)9:00~12:00

Zoomを使ったオンライン開催

全国大会はこちらからお申し込み頂けます。
お申し込みはこちら

「1日も早く人事制度に成功したい」

そう思われている方にお教えしたい、最大の秘訣があります。
今、あなた様の人事制度の運用状況はどの段階でしょうか?

  • まだ人事制度をつくっている途中
  • もうすぐ運用を始める
  • 仮運用を始めた
  • すでに運用して年月が経過している
  • そろそろ見直しが必要だ

人事制度の状況は企業によって様々でしょう。ただし、
いずれにしても大きな不安があることは確かです。

特に不安なのは、まだ運用を始めていない方でしょう。

実際に5年間運用すれば成長塾の内容がすべて理解でき、人事制度を大いに活用して社員もぐんぐん成長することは分かっていても、まだ始めていないのですから不安になるのは仕方ありません。実際に成功するまでのイメージが掴めないためです。

その不安を解消して人事制度の運用を大いに進めていただくために、年に一度成長塾全国大会を開催しています。人事制度に早く成功し、早く社員を成長させ、早く業績を向上させるためには、たくさんの経営者の実践事例を聞くこと。これがベストです。

大きな成果を上げている成長塾メンバーは、最低3回は全国大会へ参加しています。全国大会当日、実践事例を発表していただく経営者は毎年3~4人です。ただし発表者以外にも、人事制度ですでに社員が成長し業績が向上している経営者も参加します。生産性をどんどん上げている経営者も参加しています。

このように、全国大会には様々な経営者が参加されます。2日目のグループディスカッションでは、先輩経営者から進捗状況を聞いたり、自分の悩みを相談したりすることができます。それが成長塾全国大会の特徴です。

成長塾の先輩経営者は現在の人事制度の構築・運用について包み隠さず全部話をしてくれます。

「自分の人事制度がうまくいったのは、先輩メンバー(実践している経営者)から助けてもらったからです。自分がそうしてもらったように、私も人事制度に取り組んで悩んでいる経営者の助けになりたい」

そのような恩返しの意味で成長塾全国大会に参加される経営者もいます。嬉しい限りです。

今年は昨年好評だったオンライン大交流会や、業種や地域ごとのグループディスカッションも計画しています。

ぜひ年に1度の全国大会で、人事制度の成功に拍車を掛けてください。あなた様の参加をお待ちしております。

今年のスケジュールは次の通りです。

スケジュール

革新 新たなプロの育て方

若手社員や女性社員の育成に苦労していませんか?
これは中小企業の共通の悩みでしょう。
この悩み解決に向けて努力の毎日と思います。
そのような中で「左官職」の分野でこの問題を画期的なやり方で解決した企業があります。
いつの時代も同じですが、大変な会社に革新的なアイデアが生まれます。
原田左官工業所もその1社です。
なぜ、原田左官工業所では若手社員や女性社員が育つのか?
その驚きの育成方法を原田社長の講演から学び、御社の教育方法をこの機会に革新させてください。

原田宗亮氏

有限会社原田左官工業所代表取締役 原田宗亮氏
1974年東京都生まれ。2000年に有限会社原田左官工業所に入社。2007年に同社の代表取締役に就任。二級建築施工管理技士・左官基幹技能者を取得。東京都左官職組合連合会理事及び同組合の青年部「平成会」の部長を務め、現在は(一社)日本左官業組合連合会の青年部副部長を務める。左官の技能講習会やワークショップを企画、開催し、左官の啓蒙活動を行っている。
建築業界のダイバーシティを推進し、特に女性の左官業界の参加に力を入れている。厳しい状況が続く建築業界を「女性の参入で業界を変える」ことをモットーに、社内に女性専用休憩室や育児休暇制度を設け、女性が働きやすい職場を作ることを目指している。現在、社内には現場で働く女性が12名在籍しており、女性ならではの感性を発揮している。
現在取り組んでいる左官職人を従来よりも短期間に育成する技法「モデリング育成」が注目され、様々なメディアに出演、講演も多数行っている。
著書に「オルタナティブ」株式会社幻冬舎、「新たなプロの育て方」㈱クロスメディアマーケティング、「世界で一番やさしい左官」㈱エクスナレッジ。

激動の時代に大活躍する社員の育成と採用方法

2022年劇的に変わる優秀な社員像とは!
これからの経営環境の変化、何が起こるか分かりません。
新型コロナの感染、まさかのロシアのウクライナ侵攻、急上昇の物価高、誰も予想できなかった急激な円安、近づくスタグフレーション。
まったく先が見えない、答えの分からない時代の幕開けです。現在の学校教育のような答えのある教育ではこれからの時代を生き残ることは不可能です。
では、これからの時代に生き残るためにはどのような人材が求められるのか?
その求められる社員像を提示します。本邦初となります。
その上、この時代に適応する社員を育てる【チャレンジ制度】を導入してください。
その【チャレンジ制度】を説明します。
さらにその人材(新卒・中途)を採用するための画期的な方法を説明します。
労働人口減少時代は採用時の賃金がどんどん上がり続けます。
既に優秀な人材採用には高額な賃金が必要になりました。
自社育成に大きくシフトしなければなりません。
社員を大切に育てている成長塾メンバーのために、その方法もお話しします。

使いやすさを追求し新システム完成 新システム紹介

このようなシステムが欲しかった!
3年かけて、現在のシステムの大改革を行いました。これで今までの18年間にいただいていたご希望にお応えしました。ご評価いただける新システムになりました。

成長シートの設計作業や日々の運用など、成長シート運営に関わるすべての操作がシステム上で完結・連携できるように機能をイチから刷新!
賃金制度部分は成長シート関連機能と密なデータ連携ができるように設計されています。

■ご覧頂く機能例

  • 成長シート作成ツール
  • 権限設定によるデータや画面の見え方の違い
  • 成長シート入力・履歴管理画面
  • 成長支援会議運営支援機能
  • 賃金制度作成機能
  • 昇給・賞与のシミュレーション
  • 昇降格の管理
  • 月ごとの賃金明細の管理 等々…

経営者をはじめ、一般社員とその上司、全ユーザーのシステム操作が段違いに使いやすいものになっていることをご理解頂けると思います。
この機会に是非ご覧頂き、サービス提供開始後皆様の人事制度運営がどの様に効率的・効果的に変わるかイメージを掴んでいただければ幸いです。

ここでしか聞けない珠玉の実践事例!

ありがとう。この実践事例が私を助けてくれた!
今年は4社の実践事例を共有化します。

この厳しい環境の中で、中小企業がどう環境に適応して生き残っていくのか。
社員と共にどう適応していくのか。
同じ経営環境適用ツールである人事制度を使って活躍されている様子を皆さんと一緒に学びます。

残念なことに、未曾有の経営環境の変化に対して専門家やコンサルタントが的確なアドバイスをすることはできません。一寸先に何が起きるか分からないからです。

しかし、朝の来ない夜はありません。
春の来ない冬はありません。
もうすぐその春がやってきます。出口が見えてきます。
それに合わせて経営者は、幹部と一緒に組織の中で明るい顔をしなければなりません。

前進するための大切な勇気を、4社の実践事例から得て頂きたいと思います。

◎成長制度が事業承継に必要な理由

鈴木社長


株式会社システムサーバー
代表取締役  鈴木秀美 様
システム開発業
愛知県
17期修了
https://www.system-server.com/

 

◎年功序列から成長序列の評価への改革

蛯谷社長


相模原商事株式会社
代表取締役社長  蛯谷康一 様
出産用品、医療衛生資材・機器の病院向け卸・販売業
神奈川県
21期修了
https://sagami-s.jp/

 

◎人事制度を社員の成長だけでなくリクルート活動に活用

松本社長


株式会社電建
代表取締役  松本晃幸 様
電気設備工事業
兵庫県
127期修了
https://www.m-denken.com/

 

◎時間がかかっても社員とじっくり対話することが成功の早道

金子社長


株式会社カネコ
代表取締役  金子雅一 様
金属加工及びネジ・リベットの製造業
千葉県
183期修了
http://www.e-neji.co.jp/

 

オンライン大交流会

昨年、Zoomを活用したオンライン成長塾全国大会で初めて交流会を開催しました。とても好評でしたので、今年もこの交流会を開催いたします。

ご希望の方は、申込みフォームに交流会参加人数をご記入ください。全国大会参加費用とは別途、交流会費を頂戴いたします。参加者全員に同じドリンクと食事をお届けします。

グループディスカッション

前半は地域ごと、後半は業種ごとにグループディスカッションを行います。「ブレイクアウトセッション機能」を使っての開催です。地元で人事制度に取り組む経営者、同業種で人事制度に取り組む経営者、それも「社員を成長させて業績を向上させ、社員の昇給・賞与を増やしたい」と想いを同じくする経営者と出会い、話し合うことができるのがこのグループディスカッションです。

今年もオンラインでの情報共有化に私たちは挑戦します。是非、この機会を有効に活用していただければと思います。

全国大会お申し込みフォーム

 

全国大会のお申込は簡単です。以下専用お申込みフォームに必要事項をご記入の上、お申し込みください。

当日お会いできますことを楽しみにしております。

PAGE TOP




株式会社 ENTOENTO

〒196-0003 東京都昭島市松原町1-18-11 ダイヤヒルズ2F TEL:042-542-3631 FAX:042-542-3632

会社概要プライバシーポリシー




MENU

CONTACT
HOME