成長塾 - お客様の声 - 新・人事制度.com

ダントツ日本一の人事制度支援数
過去13年間で支援実績956
受付時間
お問い合わせ 資料請求

HOME > お客様の声 > 成長塾

成長塾(第1講座)

理事長からお話を頂きました。
日々の活動を詳細に分析できて、とても役に立つと思いました。
とてもわかりやすかったです。入力に時間がかかってしまい(考えがまとまらず)、終わりませんでしたが、続きは、後ほど作成したいと思います。
分析の仕方をわかりやすく説明して頂きとても勉強になりました。
実話もお聞きする事が出来、より現実的で楽しく理解する事が出来ました。
ありがとうございました。

R.O様 (2015年受講)

成長塾(第1講座)

なかよしを力強い組織にしたいと思い参加しました。
(子ども達にとっても保護者にとっても職員にとっても幸せな職場にしたい)
なかよしの求める人財を可視化するということ。
まずは2割の中堅(主任)職を育てること。
今ある本園の長所を伸ばしていく人事制度であるということ。
この研修に参加して間違いなかったと思いました。
物事はわかりやすくシンプルな方がいいと思っていますので、松本先生の人事制度は本園に生かせます。子ども達が育ち合っていくように、育ち合える職場をつくりたいと思います。

なかよし 様 (2015年受講)

成長塾(第1講座)

前回、鹿児島で開催されたセミナーを聞いて、勉強したいと思ったので。
成長シートにおける、期待成果、その他の関係性について、人材育成の大切さと、企業の成長のむすびつけ方。
調剤薬局の一般の方に対する、期待成果の指数化がむずかしかった。
セミナーは大変わかりやすく、事例もあり、とても勉強になった。
これをしっかり弊社の仕組みにおとしこみたいと思います。
本日はありがとうございました。

株式会社スリーピースコーポレーション  代表取締役  山田章造 様 (2015年受講)

成長塾(第1講座)

関与先の社長が参加するのを機に自身のスキルアップと他の関与先へのネタを兼ねて参加することにしたものです。
成長要素の相関性が重要であることを知ったことが一番良かったです。
期待成果は定量制を求められる時に、その定量制を担保する為に必要なデータが重要である点。
たいへん楽しい講義でした。

K.N様 (2015年受講)

成長塾(第1講座)

正しく学びたかったので。
理解しやすかった。
大枠で内容がつかめました。

匿名希望 様 (2015年受講)

成長塾(第1講座)

成長塾の大切さがあらためてわかりました。
人を育てることの大切さがどのようなことか、どのように受け入れるかがわかったような気がします。
フィードバックがいかになされていないか。
自分ではしていたつもりでも、あらためて見直してみるとわかりました。

匿名希望 様 (2015年受講)

成長塾(第1講座)

人事制度が全社員の成長のためにあることが理解できた。
社員はみな、自己成長して、関与先のためにお役に立ちたいと思っているので、自分の成長が可視化され、平等に評価される仕組ができたら、きっと喜んでくれると思う。
成長シートを作成する時間が足りず、消化不良である。
優秀な社員を基準にほめていること、できていることを考えるという点が、すばらしいと思う。とても考えやすいです。
成長シートをはやく完成させたいです。

匿名希望 様 (2015年受講)

成長塾(第1講座)

代表のすすめ。
とてもむずかしいイメージで参加しましたが、とてもシンプルで仕組み化されてわかりやすかったです。
ぜひ、当社に導入して、運用したいと思いました。
はじめてだったせいか、午後からの実際作成する時に、時間が足りませんでした。
「目からウロコ」でした。人を評価するというイメージだったのですが、とてもわかりやすく、社員を幸せにするため、成長するための人事制度だったのでとても安心しました。
作成しながら、とてもワクワクしました。ありがとうございます。明日もよろしくお願い致します。

キムタカ税理士法人  お客様支援部課長  小禄真由美 様 (2015年受講)

成長塾(第1講座)

自社に人事制度を導入・運用し、社員がやりがい・生きがい・自己成長を感じる組織にするために参加を決めた。
また、その成果を顧問先にフィードバックして、お役に立てたい。
成長シートが、シンプルであること。
"3種の神器"のシートは、とてもいい実践ですね。我社もさっそく実践してみます。
社員が大変よろこんでいます。「もっとよい会社にすることができそう」とよいイメージが出来ているようです。

キムタカ税理士法人  所長  大濵真三朗 様 (2015年受講)

成長塾(第1講座)

会社を永続発展成長させる為に、事業承継の為に会社の仕組み化をし可視化する。
原点に立ち返っていますので全部、素直に勉強です。
全体像が少しまだつかめていません。
再挑戦する気持ちが改めて考えることが出来、松本先生の話は本当に参考になりました。
(第6講座までしっかり勉強したい)

Y.N様 (2015年受講)

成長塾(第1講座)

来期の経営方針として、成長支援の進化があり、社内で浸透させる、日常とリンクさせる為に学びます。また、自分の部署でのオリジナル成長シートを将来つくりたいと考えています。
弊社では成長を支援するツールなのだという認識で運用できていると思いますが、松本先生ご本人から聞くことで、改めて成長し、会社が発展し、世の中の役に立ち、生活が豊かになり、家族を幸せにする、自分が幸せになるというイメージがわきました。
重要業務と知識・技術が連携できていないと感じました。
〈期待成果もです・・・〉
皆が幸せになるツールということを、改めて皆さんに伝えねばなりません!
(10人・50人・250人)このピラミッドを早く作りたいです。

株式会社丸忠  経営企画室  伊野波由紀乃 様 (2015年受講)

成長塾(第1講座)

成長シートを深め日々の業務に活用したい。
褒める、認めるからスタート。
成長シートの作成がもう少し時間がほしかった。
2:6:2、上の2割に目を向けて、その人の成長の手助けで、又、下の2を切るのではなく、全体的に2:6:2を上のレベルの2:6:2にもっていく関わり方が大切だと感じた。

匿名希望 様 (2015年受講)

成長塾(第1講座)

今運用している制度のブラッシュアップ!
進化した成長シートの作成方法。社員さんと共にシートの見直しをします。
日常的に成長シートを活用できるように社員さんと共有できたこと。
沖縄で成長塾を開催していただき心から感謝しています。
いい会社(社員さんを成長させる)へ向けて進歩発展していきます。

T.K様 (2015年受講)

成長塾(第1講座)

離職者が多く、過労者が多い現状があります。社員さんの幸せを応援できる会社を目指したいという気持ち、思いとはほど遠い現実に悲しくなっていました。そんな時に知り合いの経営者の方からお誘いを受けました。)
優秀な社員さんを分析する事で、我社を支えてきたものは何かが明確になりそうです。
間接部門の期待成果・重要業務がわかりにくいです。数字で表現しにくい部署はどうしたらいいでしょうか。他社の事例がほしいです。我が社の場合、総務部・業務部・工務部などがあります。
とても期待感のあるセミナーでうれしいです。成長予感・成長実感のある会社になれそうです。

E.O様 (2015年受講)

成長塾(第1講座)

社長より提案で参加しました。会社の課題でもあり参加したいと思いました。
評課方法が分かり大変勉強になりました。
とても分かりやすい内容でした。ありがとうございます。

株式会社近代美術  生産本部 部長代理  照屋薫 様 (2015年受講)

成長塾(第1講座)

人事制度(成長支援、ステップアップ、賃金制度、教育制度)の考え方を教わり、非常によかったです。
賃金、成長、ステップアップ、教育の連動で作り方を教わり勉強になりました。
人事制度は、成長支援制度づくりだと初めて知り、社員の成長なくして会社の成長は無しと言うことに気づかされました。

株式会社近代美術  経営推進室 室長  玉城康次 様 (2015年受講)

成長塾(第1講座)

社員を成長させ、業績向上させ、社員を経済的に貢献する為。
一般職成長シートができたこと。
スタートします。バージョンアップさせ、中堅職の成長シートも作成開始します。そして、一年間のフレームワークで活動します。

株式会社東日産自動車  代表取締役  赤嶺英仁 様 (2015年受講)

成長塾(第1講座)

社長に誘って頂き、光栄だと思いましたし、今の社員への明確な方向性が示せるようになれれば、なりたいと思っています。
社長と同じ価値観を共有出来る。(作成を通して)
今はまだ、広く、浅く、全体を学んでいるような感覚です。
もちろん、今からだと思っていますが、時間を掛けて落とし込みをしていきたいです。

株式会社琉球補聴器  本店店長  當間智之 様 (2015年受講)

成長塾(第1講座)

浸透を目指して。
シンプル化。
大切なこと、築いていきたいこと、創りあげたい社風を考えるとてもいい時間です。共に受講してくれる社員がいるということは、まちがいのない成長です!ありがとうございます。

匿名希望 様 (2015年受講)

成長塾(第1講座)

再チャレンジ。
店舗ごとに期待成果が違っていい。
再受講を決断してよかった!

T.H様 (2015年受講)


 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 


 

PageTop






掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。