セミナー情報

ダントツ日本一の人事制度支援数
過去20年間で支援実績1,387
042-542-3631
お問い合わせ 資料請求

現在受付中のセミナー

4月23日(火)開催
賃上げ時代の緊急対策セミナー


「そんな賃上げはやってはダメです」

私は思わず大きな声を上げました。社員は全員心配そうに私を見ました。それは、全国商工会連合会による次の発表を見たからです。

「売り上げが減少しても、68.5%の中小と小規模事業者が23年度に賃上げを実施した」
(3月16日 日本経済新聞 朝刊)

賃金は業績が良い時しか上げてはいけません。

確かに、ここ数か月間で中小企業の経営者から「賃上げをしたい」という相談が続いています。中には「業績は厳しいが、今後のことを考えて無理してでも賃上げしたい」という相談もありました。

私はそんな経営者の賃上げを引き留めます。賃上げよりも先にやるべきことがあるからです。この賃上げは一過性ではありません。最低でも10年間、最悪20年は続きます。
その最大の原因は、人口減に伴う労働人口の減少です。

一番やってはいけないのは、売り上げが減少しているのに「賃上げ」することです。これを一度でもやったら、社員は業績に関係なく賃上げを期待することになります。これでは万事休すです。厳しいですが、存続は無理です。

そのために、経営者が今やらなければならないことを知っていただく緊急対策セミナーを開催することにしました。そのセミナーの一部は次の通りです。

☑ 2024年は賃金獲得方法の教育元年にすべし
☑ 業績連動型賃金が社員を強くする理由
☑ これから突然退職する優秀な社員を引き留める方法
☑ ほとんど気がついていない「一律」の賃上げ率は失敗する
☑ 全社員が本心で喜ぶ高い経営目標の立て方とは
☑ 社員が賃上げ決定に納得する仕組みの「ある」構造
☑ 賃上げだけでなく賞与の金額も一緒に発表できる方法とは
☑ 社員のモチベーションを上げる最強不変の方法とは
☑ 雰囲気の良い職場の社員が不思議と成長する理由
☑ 定着率100%の企業が続出した納得の仕組みとは
☑ 教育投資0円で社員を成長させる目からウロコの方法

賃上げ時代の最新対策をこのセミナーでしっかり学んでください。

今年、2024年が最も大切な基準の年になります。

お申込みは簡単です。下記リンクから必要事項を入力してください。
先着100名限定 です。

賃上げ時代の緊急対策セミナー



PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME