今週の提言

ダントツ日本一の人事制度支援数
過去16年間で支援実績1230
042-542-3631
お問い合わせ 資料請求

新卒社員を採用している会社では、新卒が入社してから半年が経ちました。残念ながら、もう既に新卒が辞めてしまったという話を耳にします。新卒社員が辞めた会社で、その新卒が辞めたことに対して上司がどのような思いでいるか、とても心...

今週の提言

2019-11-04

経営者は自分の評価や賃金の決め方に自信を持てず、コンサルタントを頼って人事制度を構築します。経営者にとってみれば、今までが自信のない決め方でしたから、コンサルタントにお願いをして人事制度をつくれば、社員は喜んでくれるもの...

今週の提言

2019-10-28

働き方改革は現場の生産性を高めることが必要です。実はこの生産性を上げることが必要なのは、部下を指導している上司のマネジメントの生産性です。「部下指導」と言えば、部下に対して上司が指導することです。当然ながらこの指導は個別...

今週の提言

人事制度に失敗した経営者からの最初の質問は、「どうやったら成功できますか?」です。この質問に答える前に経営者は、なぜ失敗したのか理由を知らなければなりません。失敗した理由がわからないのに、成功するその方法を説明してもよく...

今週の提言

2019-10-14

生産性向上に取り組んでいる会社が増えてきました。その中で、忘れられている存在があります。それが短時間勤務の女性従業員です。別な言い方をすると、パート従業員という言い方をすることができます。...

今週の提言

2019-10-07

さまざまな業界で、経営環境の変化に伴い業績が厳しくなったという相談があります。 はっきりしないこの環境の変化に合わせて、何をしたら良いのか判断しかねている経営者は多いでしょう。 まもなくすると、この経営環境に合わせて...

今週の提言

すべての会社で、事業をしている以上はお客様からクレームを頂くことがあります。仮に、今扱っている商品・サービスを、全く同じお客様に提供し続けるのであれば、原則としてクレームはなくなります。しかし、それでは事業が存続しないの...

今週の提言

2019-09-23

日本全体の多くの企業が、政府の最低賃金引き上げの対応に困り果てています。最低賃金が上がることによって、企業経営における負担は膨大なものになります。単純に2~30円上がるというレベルの話ではなくなります。人件費を上げるには...

今週の提言

2019-09-16

経済産業省は、中小企業の経営者が第三者に事業を譲ることを後押しするようです。日本全体の中小企業が後継者問題で困っているからです。中小企業庁によると、中小企業の経営者のうち、245万人が2025年までに70歳を迎えますが、...

今週の提言

2019-09-09

経営者は常に重要な話をしています。当然と言えば当然かもしれません。この事が社員の生産性に悪影響を与えている可能性があります。経営者が常に重要なことを言い続けているため、社員は仕事を進めていく上での優先順位が決められないか...

今週の提言

2019-09-02

日本ばかりか欧米も人手不足になることが大きな問題となってきました。生産年齢人口比率の低下は、これから先進国を中心にますます進んでいくものと思われます。その中でAI等の新技術を積極的に活用することは、どの企業でも検討済みの...

今週の提言

2019-08-26

今年は経営者から夏休みを長期で取るという話が増えてきました。これは、政府が計画年休を推し進めていることが理由の1つでしょう。休みを長期で取るためには、そのための前準備、段取りが必要になります。社員は様々な段取りを組んで、...

今週の提言

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME