今週の提言

ダントツ日本一の人事制度支援数
過去15年間で支援実績1209
042-542-3631
お問い合わせ 資料請求
2019-09-16

経済産業省は、中小企業の経営者が第三者に事業を譲ることを後押しするようです。日本全体の中小企業が後継者問題で困っているからです。中小企業庁によると、中小企業の経営者のうち、245万人が2025年までに70歳を迎えますが、...

今週の提言

2019-09-09

経営者は常に重要な話をしています。当然と言えば当然かもしれません。この事が社員の生産性に悪影響を与えている可能性があります。経営者が常に重要なことを言い続けているため、社員は仕事を進めていく上での優先順位が決められないか...

今週の提言

2019-09-02

日本ばかりか欧米も人手不足になることが大きな問題となってきました。生産年齢人口比率の低下は、これから先進国を中心にますます進んでいくものと思われます。その中でAI等の新技術を積極的に活用することは、どの企業でも検討済みの...

今週の提言

2019-08-26

今年は経営者から夏休みを長期で取るという話が増えてきました。これは、政府が計画年休を推し進めていることが理由の1つでしょう。休みを長期で取るためには、そのための前準備、段取りが必要になります。社員は様々な段取りを組んで、...

今週の提言

2019-08-19

賞与の支給はほとんどの会社で終ったことでしょう。その賞与を支給する前に、どのようなことを社員に伝えたでしょうか。経営者の中には間違った一言を添えている経営者がいます。それは次の言葉です。「賞与は...

今週の提言

夏の賞与の時期が過ぎました。この時期が過ぎた今、経営者に知ってもらいたいことがあります。経営者は「たくさん賞与を出すと、これから社員はもっともっと頑張るだろう!」と思っています。ところが、それは社員の考えとは相容れないも...

今週の提言

もうすでに夏期賞与の支給は終わったでしょうか?賞与は社員にとって、とても関心の高いものです。特に賞与の金額が去年より多いか少ないかは、社員にとって重要です。去年より多ければ、自分がこの会社で評価されたと感じ、去年よりも金...

今週の提言

2019-07-22

かんぽ生命保険の不適切な保険販売が発覚し、改善策を発表したニュースが日本全体を駆け巡りました。元々イメージの良いこの会社で起きた今回の問題は、非常に違和感を持って受け止めた人が多いでしょう。この問題発生の可能性を成長塾で...

今週の提言

2019-07-15

一般企業には可視化をしているか、していないかを別にして、昇進昇格制度があります。基本的には一般職層・中堅職層・管理職層の3階層があり、最後の階層まで成長するまでには20年以上かかります。概ね大手企業では、新卒で入社してか...

今週の提言

2019-07-08

中小企業で採用する際、「経験の無い」社員の方を中途採用する場合があります。その時の賃金は高額になることはありません。当然、経験が無いからです。理由としては明確ですが、これを上手に説明することは非常に難しいでしょう。しかし...

今週の提言

2019-07-01

もうすぐ賞与の時期がやって参ります。経営者にとってとても頭を悩ませるのは、賞与支給合計額(賞与原資)の決定です。ある経営者は一週間も過去半年間の業績とにらめっこをし、足したり、引いたりを繰り返して賞与原資の計算をしていま...

今週の提言

日本のすべての企業はこれから、女子社員が大いに活躍する場所を提供することが必要になってきます。これから日本は、慢性的な労働力不足の状態が続きます。先進国で日本だけがこの女性の活躍が格段に遅れています。そのため、女性の活躍...

今週の提言

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME