今週の提言

ダントツ日本一の人事制度支援数
過去15年間で支援実績1183
042-542-3631
お問い合わせ 資料請求
2019-02-11

『同一労働・同一賃金』対策。その対策をどのようにしたらよいのか、経営者は悩んでいます。同一労働であることを確認するためには、2つのことが必要です。それは、「どれほどの結果を出しているのか」「そのプロセスは成果を上げている...

今週の提言

日本中の経営者が働き方改革に関心を持って、今まさに取り組みを始めようとしています。私の今までの経験から、働き方改革に成功するためには、その前に「ある大切な仕組み」をつくる必要性があります。多くの企業は過去にコンサルタント...

今週の提言

2019-01-28

人事制度は会社が作成して、社員に説明します。そのため、社員から意見を聞くことはあり得ません。また、説明後に変更することは皆無です。しかし成長塾では、今までの人事制度を導入した経験のある経営者からすれば、驚きとしか思えない...

今週の提言

2019-01-21

最近の中途採用はますます難しくなってきたと感じます。それは日本全体で労働力の需要と供給のバランスが崩れ、ますます人が採用しづらくなってきている上に、マスメディアから発信される「転職すると賃金が上がる」という言葉を簡単に信...

今週の提言

2019-01-14

ステップアップ制度を作成すると、この会社ではどのような成長の仕方があるかが可視化され、社員が自分で成長計画を立てることができるようになります。その1つである昇格制度においては、「標準昇格」と「最短昇格」があることを知りま...

今週の提言

私が人事制度の構築支援をするときに、最初は成長シートの作成から始めます。自社の強みは、自社に優秀な社員がいることです。この優秀な社員が優秀である理由は、変化する経営環境に適応して成果を上げ続けていることです。しかし残念な...

今週の提言

2018-12-24

最近、成長塾やセミナーで私が質問することがあります。それは、次の質問です。 「70歳以上の社員を雇用している方はいらっしゃいますか?」...

今週の提言

人事制度が完成すると、社内に説明する段階に来ます。この説明会は、経営者や経営幹部が全社員に対して説明するというケースが一般的です。ただ、この説明の仕方には問題があります。それは上司の立場の人たちが、人事制度をすべて理解し...

今週の提言

2018-12-10

最近、ある相談が増えてきました。それは社員が他社からの引き抜きにあったという相談です。この相談された会社で引き抜かれた社員は、どういう心境で引き抜かれていったのでしょうか。「この会社には自分の将来が無い」「頑張っても自分...

今週の提言

初めて人事制度をつくる経営者の半分以上は、年齢給が必要ないと言います。その理由は、社員の賃金は社員の評価によって決まるものであり、年齢によって支給するものではないと考えているからです。 この考え方は決して間違っていませ...

今週の提言

人事制度をつくるときに多くの経営者が見本を求めます。それは、見本を参考に人事制度をつくりたいからです。その気持ちは理解できます。しかし、多くの企業が他社の事例を参考にするために、自社で必要のないものまでつくることになりま...

今週の提言

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME