今週の提言

ダントツ日本一の人事制度支援数
過去20年間で支援実績1,392
042-542-3631
お問い合わせ 資料請求
2023-10-03

最低賃金が大幅に上がったことで、2024年卒の初任給も上げざるを得なくなりました。 実際に初任給を上げる会社が増えてきています。東京都では10月1日より最低賃金が1113円になったため、所定労働時間が174時間の会...

今週の提言

2023-09-26

生産性を上げるために、作業効率だけを求めていても限界があります。1時間当たりの労働生産性は、粗利益÷労働時間で計算することができます。生産性を上げようと考える多くの人は、この計算式の「労働時間」を短くすることを考えます。...

今週の提言

2023-09-19

毎年、仮に3%の賃上げをしていくと、東京都の場合10年後の2033年には最低賃金が約1500円になります。現状でも、過去最大の引き上げとなる41円アップは、中小企業にとって頭の痛い問題です。 最低賃金を上げることに...

今週の提言

2023-09-12

これから毎年、賃金を3%以上は上げると発表する経営者が増えてきました。今後も多くの会社が賃上げ率を発表するようになるでしょう。 平均賃上げ率3%は、平均給与30万円の会社であれば一人当たり9000円賃金を上げたこと...

今週の提言

2023-09-05

経営者が評価制度をつくるときに悩むことは、「何を評価したらよいのか」です。社員を評価する内容について学んだことがなければ、なおさらのことでしょう。そこで、コンサルタントや専門家等の第三者から評価シートをもらうことになりま...

今週の提言

2023-08-29

経営者の悩みの一つに「社員の評価を決める」ことがあります。本人評価と上司評価、そして組織的な評価を決めるため、かなりの時間を必要とします。そのため、できれば社員の評価を年に2回にしたいと考える経営者が多いようです。評価の...

今週の提言

2023-08-22

中途採用する時に求めていることは何でしょうか? 一般的に即戦力を求めているでしょう。中途で採用する以上、早期に成果を上げる優秀な社員を採用して経営を楽にしようという考え方は、当たり前といえば当たり前でしょう。しかし、それ...

今週の提言

2023-08-08

上司が2人以上いる企業は、あることに気がついているでしょう。それは上司によって部下の成長度合いに差があることです。部下が成長している上司と、なかなか部下が成長しない上司を目の当たりにしているでしょう。 上司には部下...

今週の提言

2023-08-01

会社には経営目標があり、基本的にその経営目標を実現するための大きな原動力は社員です。社員にはそれぞれの成長段階があります。例えば、社員の成長を点数として表せる「成長点数」がある会社であれば、...

今週の提言

人事制度の中で大きなウエートを占めている賃金制度を作ると、どうしても賃金で社員のモチベーションを上げようとしてしまいます。このとき社長が、「賃金がたくさん欲しければ頑張ってください」「頑張った分だけ賃金は増える」と社員に...

今週の提言

2023-07-11

社員の定着率を上げることはとても重要です。もちろん経営者は知っています。しかし、日本では社員が会社を辞める際、本音ではなく建前上の理由で辞めているため、経営者は打つ手がありません。その本音の理由を知るためにも...

今週の提言

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME