ソフトウェア使用許諾契約書(クラウド版用)

ダントツ日本一の人事制度支援数
過去15年間で支援実績1117
042-542-3631
お問い合わせ 資料請求

ソフトウェア使用許諾契約書(クラウド版用)

本契約は、お客様と株式会社ENTOENTO(以下「ENTOENTO」とします)との間で、ENTOENTOが開発したソフトウェア・プログラムおよびそれに付属するマニュアル等の印刷物ならびに電子的なドキュメント(以下すべて「本製品」とします)の使用権の許諾に関する条件を定めるものであり、事前の提案、説明、両者間の合意に優先します。お客様は、本製品の利用登録の申請もしくはログインすることで、本契約に合意したものとします。

1.利用登録

お客様は本製品の利用を希望される場合、ENTOENTOの定める方法によって利用登録を申請し、ENTOENTOがこれを承認することによって利用登録が完了するものとします。ENTOENTOは、利用登録の申請者に以下の事由があると判断した場合、利用登録の申請を承認しないことがあり、その理由については一切の開示義務を負わないものとします。
(1)利用登録の申請に対して必要な情報の提供がない場合。
(2)利用登録の申請に際して虚偽の事項を届け出た場合。
(3)本契約に違反したことがある者からの申請である場合。
(4)その他、ENTOENTOが利用登録を相当でないと判断した場合。

2.許諾

ENTOENTOは、お客様およびお客様の所属する組織内の本製品に関わるすべての関係者が本契約を厳守することを条件として、お客様に対し、自己の業務に供することを目的として本製品を非独占的に使用する権利を許諾します。

3.権利

本製品に係わる諸権利は本製品の開発者または開発者に正当に諸権利を付与している第三者が保有し、著作権法に基づき保護されています。お客様は、本製品に関する全ての権利が開発者に帰属することを認識するものとします。本契約は、本製品に関する権利をお客様に譲渡するものではなく、本契約に基づき本製品を使用する権利を許諾するものです。

4.ログインIDおよびパスワードの管理

お客様は、自己の責任において、本製品のログインIDおよびパスワードを管理するものとします。お客様は、いかなる場合にも、ログインIDおよびパスワードを第三者に譲渡または貸与することはできません。ENTOENTOは、ログインIDおよびパスワードの組み合わせが登録情報と一致してログインされた場合には、そのログインIDを登録しているお客様自身による利用とみなします。
ENTOENTOは、お客様または第三者が不正利用の疑いがある場合は、事前通告なくパスワードを一方的にリセットする場合があります。

5.禁止事項

お客様は、以下の行為を行うことはできません。
(1)本製品の全部または一部を問わず、統合、修正、翻訳、逆アセンブル、リバースエンジニアリング、デコンパイルなどソフトウェアの動作の模倣を行うこと。
(2)本製品の全部または一部を問わず、使用または複製すること。但し、本契約に基づいて、明確に許可されている場合は除く。
(3)あらゆる他方当事者に対して、いかなる形においても本製品の貸出、リ一ス、貸付け、販売、商品化、サブライセンスの付与、輸出などを行うこと。または、アプリケーションサービスプロバイダとしてであっても、あらゆる他方当事者の利益となるように製品を使用すること。
(4)第三者に上記の行為を行う権利を付与するまたは許可すること。
(5)本契約で許諾されている場合を除き、ENTOENTOの事前の書面による許諾なく、本製品に含まれる情報を使用または第三者に開示すること。
(6)本契約により許諾された権利を第三者に譲渡または継承すること。但し、お客様が当事者となる合併、事業売却が行われる場合は、ENTOENTOに事前に書面による通知を行い、承諾を得た場合は除く。
(7)法令または公序良俗に違反する行為。
(8)犯罪行為に関連する行為。
(9)サーバーまたはネットワークの機能を破壊したり、妨害したりする行為。
(10)運営を妨害するおそれのある行為。
(11)他のお客様に関する個人情報等を収集または蓄積する行為。
(12)他のお客様に成りすます行為。
(13)その他、ENTOENTOが不適切と判断する行為。

6.使用料

お客様が支払う使用料は、本製品の使用限度の範囲内で本契約に基づき付与された使用権の対価とします。本製品の使用限度を超えて使用する場合は、ENTOENTOが規定する当該時期の追加使用料を支払う必要があります。

7.契約の終了

ENTOENTOは、お客様が本契約に違反した場合、または契約期間更新手続きを期限までにしなかった場合は、本契約を終了することができるものとします。その場合、組織コード・ログインIDおよびパスワード等を抹消するものとします。

8.保証の免責

ENTOENTOは、本製品の品質および機能につき、明示または黙示の如何にかかわらず、いかなる形態での保証もいたしません。また、本製品の商品性またはお客様の特定の目的に適合しているかどうかについて保証いたしません。

9.責任の免責

ENTOENTOは、お客様が本製品を使用したことにより被ったいかなる直接的、間接的、偶発的、懲罰的な損害、お客様の逸失利益に対して、たとえかかる損害の発生が予見し得たとしても、責任を負わないものとします。但し、ENTOENTOはシステム内のデータの損害については、誠意をもって出来得る限りの復旧に努めるものとします。

10.著作権および商標

本製品に関する著作権および商標は本製品のホームページに記載されています。当該著作権および商標はお客様に許諾されておらず、お客様は、それらの権利について何等の主張も行わないものとします。

11.可分性

本契約のいずれかの条項が無効であると裁判所によって宣告されたとしても、当該宣言は、本契約の他の条項に対して何等の効力ももたないものとします。

12.反社会的勢力ではないことの表明および確約

お客様は、ENTOENTOに対し、本件契約時において、お客様が暴力団、暴力団員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団等の反社会的勢力(以下「反社会的勢力」という)に該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。お客様は、ENTOENTOが前項の該当性の判断のために調査を要すると判断した場合、その調査に協力し、これに必要と判断する資料を提出しなければなりません。
ENTOENTOは、お客様が反社会的勢力に属すると判明した場合、催告をすることなく、本契約を解除することができます。本契約を解除した場合には、ENTOENTOはこれによるお客様の損害を賠償する責任を負いません。

13.サービス内容の変更等

ENTOENTOは、お客様に通知することなく、本製品の内容を変更、本製品の提供を一時的に中止することができるものとし、これによってお客様に生じた損害について一切の責任を負いません。但し、ENTOENTOはシステム内のデータの損害については、誠意をもって出来得る限りの復旧に努めるものとします。

14.法的要請

ENTOENTOは、法的要請(捜索令状、裁判所の命令、召喚令状など)への対応として、法律により求められていると判断した場合、お客様情報にアクセスし、これを保存、共有することがあります。

15.ベンダー、サービスプロバイダ、その他のパートナー

ENTOENTOの事業を支援するベンダー、サービスプロバイダ、その他のパートナーには情報を移転することがあります。そのようなパートナーには、インフラを提供する企業、アプリケーションを提供する企業、利用状況を分析する企業、広告やサービスの効果を測定する企業、カスタマーサポートを提供する企業、支払いを円滑にする企業、学術的研究や調査を実施する企業が含まれます。これらのパートナーには、厳格な守秘義務が課されています。

16.提供者の変更

ENTOENTOのサービスまたはその資産の全部または一部の所有者または管理者が変更される場合があり、お客様の情報が、本製品の新たな提供者に移転される場合があります。

17.広告、測定、分析(個人を特定できない情報のみ)

ENTOENTOはお客様の承諾なくサービスレベルの維持向上を図るため、アンケート調査および分析を行うことがありその結果についてはENTOENTOに帰属するものとします。ENTOENTOはお客様を特定できる個人情報を提供せず、または個人を特定できないように情報を集約した上で、広告のリ一チ範囲や効果に関する情報をこれらのパートナーに提供する場合があります。個人を特定できる情報(「個人を特定できる情報」とは、氏名やメールアドレスなど、単独で使用してその人に連絡をしたり、身元を特定できる情報を意味する)は、お客様の許可がない限り、広告、測定、分析のパートナー企業とは共有しません。

18.プロバイダ料金および通信費

インターネットに接続するためのプロバイダ料金および通信費は、お客様負担となります。

19.権利放棄

お客様またはENTOENTOが、相手方の契約違反に対して、本契約に基づく権利の行使を行わなかったとしても、将来の契約違反に対して何等の権利行使あるいは訴訟を提起する権利を放棄したとはみなしません。

20.完全合意

本契約は本製品を使用することについての全てを規定したものであり、本契約に記載のない事項が生じた場合は、ENTOENTOまたは開発者の判断によるものとします。

21.準拠法

本契約は、日本法に準拠するものとし、東京地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。

2018年4月1日制定
株式会社ENTOENTO
東京都昭島市松原町1-18-11
ダイヤヒルズ2F
代表取締役 松本順市

『クラウド版トータルサポートシステム契約お申込み要項』はこちらから

PAGE TOP





MENU

CONTACT
HOME