成長塾第3・4講座アンケート

ダントツ日本一の人事制度支援数
過去16年間で支援実績1232
042-542-3631
お問い合わせ 資料請求

成長塾第3・4講座アンケート

当日参加された方のアンケートをご紹介いたします。参加者様のアンケート

初任格付け表、中途社員の仮格付けでスタートさせる点、自社のこれまでの賃金体系を可視化できたことが収穫でした。
当社社員の給与額数字をもってこなかったので、付け合せができなかったので会社に帰ってから確認します。
制度が完成した時の期待感が大きくなりました。次回まで、復習も含めて理解度を高めておきます。

匿名希望 様


内容については、ほぼ理解できた
ステップアップ基準、モデル賃金作成内容(作成の仕方)は役に立つと思いました
実態賃金のサンプルがなかったので比較が出来なかった。帰ったら比較を実施したいと思います。

株式会社小山内バッテリー
営業支援室 課長  佐藤修一 様


とてもよかったです。特に役職手当の本質が固定残業手当だと看破していただいたこと、退職金の算定基準を基本給ではなく、成長給に替えるという考え方が正に「目から鱗」でした。
ステップアップ制度づくりの意義・方法がよく理解できました。
今まで「本当に自分の決め方でよかったのか?」という不安が、整理・検証し、可視化されることで「まんざらでもないな」と払拭できました。
また、自分なりに考え続けてきたことが、松本先生のお話しで論理的に体系化裏付けられて自信を取り戻すことができました。
どうもありがとうございます。

M.O 様


・ステップアップ基準はすぐに社に活かしていきたいと思いました。
・社員を成長させるためのフィードバックについて
・会議の仕方について
・部下を成長させる上司の喜びについて
・執行役員について
・残業代が減らない理由について

F.S 様


成長シートの生かし方がより明確になりました。ありがとうございます
●役に立つと思ったこと
昇級昇格の考え方
目標管理のしかた

株式会社木村植物園
代表取締役  木村義広 様


成長シートと賃金シートを別でスタートする方法を取っている企業が多い事、やはり可視化する事が重要。
中間職が存在しない現在、先を見すえての作業となった。
講義を受けていると、社員の顔が頭に浮かぶ。共に成長して行く事が楽しみになって行く

匿名希望 様


やはり、弊社にも成長シートが必要だと感じました。
現在は成果報酬でおこなっているが、社内体質を変える必要があります。
現在の弊社では個人事業主としてスタッフを採用している為、この成長シートは活用出来ると思いますが、給与の支給までするにはまだ時間がかかる気がします。
何よりも、自社の未夢を描けた事が何よりうれしかったです。

有限会社ケアサービス
代表取締役  鈴木大介 様


成長等級体系運用表が役に立つと思いました。
特に標準と最短の2つを作る仕組みがすばらしいと思いました。
さらに、一気に賃金制度ができて、びっくりしました。
成長給表の作成が役立つと思いましたが、勤続給表の説明(入力すべき年齢)が少し分かりませんでした。
2日間、素晴らしい学びでした。ありがとうございます。

Y.T 様


●役に立つと思ったこと
モチベーションを高めるのは賃金ではない。褒めることが重要。
何を見て採用、評価するのかを先に伝えておく。
勤務態度が良くない社員に対しては事後ではなく事前指導する。
●わかりにくかったこと
「目標設定及び改善計画表の活用」
部下が作成するとの事ですが、既に出来ている成長シートに対して部下が修正?するという事ですか?
どのように活用すれば良いのかよくわかりませんでした。
教えて頂いた事を少しずつでも日常の仕事(会社)に取り組む事で環境が良くなると思います。

N.A 様


今まで理解できていなかった事が理解できました。
すごくわかりやすかったです。ありがとうございます。
来て良かったです。成長シートを使い、皆で成長できると思います。
ありがとうございました。

T.K 様


昇格制度の基本的な考え方が良いと思った。
全部受講してからGOと思っていました。
勘違いでしたので早速成長シートは使ってみます。
賃金制度の作り方を学べたのは大きい。会社に戻ってもっと精査してみます。
今までこういう考え方がなかったので、ブラッシュアップします。

Y.T 様


制度・仕組みづくりの基本を考え直せた。併せて、自社の制度矛盾が課題抽出できた。
等級別昇進システム(現行自社との対比)
賃金設計(特に成長給の考え方と階層別賃金UPの考え方)
ステップアップの設定基準
モデル賃金の判りやすい示し方の重要性が認識できました。

T.S 様


ステップアップ制度の仕組み、とてもわかりやすく、すっきりしているのでこれなら社員も理解できると思った。
この仕組みと賃金制度がどのようにリンクするのかとても楽しみです。
今までの昇給の決め方に悩んでいたので、今後は悩まなくなると思うと精神的にとても楽になれます。

Y.Y 様




PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME