第42話「女子社員が会社に戻れるための環境整備」

ダントツ日本一の人事制度支援数
過去15年間で支援実績1209
042-542-3631
お問い合わせ 資料請求

第42話「女子社員が会社に戻れるための環境整備」

最新DVD情報
4月から働き方改革関連法が施行されました。この働き方改革の本質をご存知ですか。これを間違えると後悔することになります。正しい働き方改革の考え方、企業での運用方法をこのDVDでご提供します。
働き方改革セミナーDVDセット詳細はここからご覧ください

最新セミナー情報
大好評「継続的な業績向上を実現する 経営者のための人事制度5大戦略セミナー」
2019年8月名古屋会場受付中。詳しくは「セミナー情報」を参照ください。

書籍のご案内
日本の人事制度のバイブル『社員が成長し業績が向上する人事制度』(現在第11刷)、社員を育て成果を向上させるノウハウをまとめる『成果主義人事制度をつくる』(好評11刷)も発売中。詳しくは、書籍のご案内を参照ください。

日本のすべての企業はこれから、女子社員が大いに活躍する場所を提供することが必要になってきます。

これから日本は、慢性的な労働力不足の状態が続きます。先進国で日本だけがこの女性の活躍が格段に遅れています。そのため、女性の活躍を支援する人事制度が必要になりました。

優秀な女子社員が結婚し出産し、一時期職場を離れることになります。やがて、子育てに多くの時間を要さないという段階で、社会に復帰をすることになるでしょう。その段階でもし、以前勤めていた会社に戻れるのであれば、それは一番良いことだと考えます。

ただし、以前と同じように仕事をすることはできません。例えば、フルタイムでの勤務や勤務地の異動もできないでしょう。残業ができなかったり、家庭の事情で休まざるを得ないことも、しばしば起きます。

復職直後はこのような雇用条件で仕事をし、徐々に働く条件が職場を離れる前の状態に戻っていくことになるでしょう。

ここで一番問題になるのは2つです。

一番重要なポイントは、その戻ってきた社員の成長を成長シートで確認することができるかどうかです。それによって処遇が決まります。

もう1つは、その女子社員の雇用条件に合わせて賃金を変更することです。戻ってくる女子社員の雇用条件に合わせて、次のような賃金表を何種類も用意する必要があるでしょう。

○転勤できない場合
○残業ができない場合
○職種が限定になる場合
○労働時間が短くなる場合
○休みの希望・曜日が変わる場合

様々なこの要望に応えてその要望にあった賃金表(限定職社員用成長給表)を作成しておく必要性があります。

これがあれば、自分の雇用条件を選んで会社に戻ることができます。そして、それにあった賃金を個別交渉せずに受け取ることができます。

この分かりやすさが重要です。

賃金を個別交渉にすると、人によって違った賃金の額になり、そのこと事態が不平不満の温床となります。

これからの日本では、女子社員の復職の際の賃金表の種類を、2種類・3種類・4種類と増やせるように、設計しておくことが必要です。

女性の雇用の際に必要なこの最低の条件を満たさない限り、不安があり、なかなか女性は復帰できません。そして、残念なことに、過去のその能力を活かせずに、まったく違った会社で働かざるを得なくなります。

今すぐ女子社員の復帰したときの雇用条件に合わせた賃金表を必要な分だけ作成してください。ほとんどの女子社員が戻ってくることでしょう。

●今週の提言を毎週お知らせします! 「今週の提言」はいかがでしたか? 下記よりメールアドレスとお名前をご登録いただくと、今週の提言や最新の情報を掲載しているメールマガジンをお届けします。ぜひ、ご登録ください。
好評セミナー開催中 社員が成長し業績が向上する人事制度とはどのような制度なのか。「まさに、目からウロコ!」と絶賛。 詳しくは⇒こちらを参照

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME