第88話 アフターコロナを生き抜く企業のベストな戦い方とは

ダントツ日本一の人事制度支援数
過去18年間で支援実績1,322
042-542-3631
お問い合わせ 資料請求

第88話 アフターコロナを生き抜く企業のベストな戦い方とは

2021-11-02

最新セミナー情報
【締切迫る】「成長シート(R)作成セミナー」のオンデマンド受講
11月の視聴申込受付は11月5日(金)まで!
詳細はこちらから

書籍のご案内
【60分社長シリーズ】9/10発売の最新刊! 人事・労務部門第1位!(9/16・17)
社員が笑顔で成長して業績がぐんぐん向上する目標管理制度
即重版決定! Amazonで3部門第1位!
1300社が導入した日本型ジョブディスクリプション
その他の著書に関しては、書籍のご案内を参照ください。

いよいよ新型コロナ第5波も収束と言えるような状況になってきました。

今までこの新型コロナで影響を受けてきた業界は、業務の平常化に向けて着実に準備をしていることでしょう。昨年から今日まで経営環境は大きく変わり、私たちの生活環境も大きく変わりました。その環境に合わせて事業が適応できるかどうか。これからの企業の存続にかかわってきます。

一番変わったのはお客様のニーズです。そのニーズに応えていくことがとても重要になります。このことは社長室でいくら考えても答えは出てきません。実際に現場に行ってお客様の声を聞くことが必要でしょう。

ある経営者は既に営業社員と一緒にお客様を訪問して、この変わった環境でのお客様の変化をお尋ねしています。そしてそれに対する自社への要望を聞いて回っています。このような行動がとても求められるようになりました。

会社全体とすれば、この環境に合わせて社員がお客様の要望にどう対応しているのかをタイムリーに収集することが必要です。この環境の中で成果を上げる社員が、どのように成果を上げているか、その行動をまとめなければなりません。もちろん現段階ではそれは仮説です。その検証をこれから毎日しなければなりません。

そのためには成長シートがとても役に立ちます。それぞれの社員に求める期待成果の種類を決めることが一番大切です。これは、経営者が決めることです。

あらゆる業界で必ずこれから確認する必要がある期待成果が「生産性」です。そしてその期待成果を上げるために今社員はどんなことを行っているのかを調べなければなりません。この重要業務が、新型コロナ感染が収束する前とどう変わったのかが大きなポイントになります。

またその重要業務を行うために必要となった知識・技術を調べなければなりません。もちろん、重要業務が変われば必要な知識・技術は変わります。そして成果を上げている社員はどのような勤務態度・考え方で仕事をしているかを明らかにする必要があるでしょう。

多くの経営者と話をしていると、「環境が変わって全く思考停止になり、待ちの姿勢になってしまった社員」と、「勇猛果敢にその環境に適応としようとして挑戦している社員」の2つに大きく分かれてしまったということを聞きます。どちらの社員が成果を上げているかは明白です。勤務態度には「チャレンジ」という成長要素が新しく追加される必要があるでしょう。

今一番気をつけなければならないのは「変わらないことへのリスク」です。現場の優秀な社員は、このことをしっかりと理解し挑戦しています。それを「成長シート」にまとめ、全ての社員に提示して欲しいのです。どんな環境でも成長することはできます。成果を上げることができます。そのことを全ての社員に知らせて元気を出して欲しいと思います。

今、この環境に対応する職場の雰囲気は挑戦的な雰囲気になっているでしょうか?



  ※ 成長塾についてはこちら

  ※ 資料請求はこちら

  ※ 松本順市の書籍はこちら

  ※ メールマガジンの登録はこちら ↓↓↓

●コラムの更新をお知らせします!
コラムはいかがでしたか? 下記よりメールアドレスをご登録いただくと、更新時にご案内をお届けします(解除は随時可能です)。ぜひ、ご登録ください。


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME